2007年02月23日

気血水(ウコン(クルクミン)「気」・サメ肝臓エキス「血」・大豆イソフラボン「水」)にもとづく髪精丸α

髪精丸α(はっせいがん アルファ)は、現静岡県立大学薬学部名誉教授の小菅卓夫さんが考案された「気血水理論」に基づき開発され、
半世紀もの研究の結果、3つの要素、サメ肝臓エキス「血」・ウコン(クルクミン)「気」・大豆イソフラボン(非遺伝子組み換え)「水」を絶妙なバランスで摂取することが重要らしいです。

■飲み方
1日4粒(1袋)を目安に水またはぬるま湯で飲むようです。
食品アレルギーのあるかたは注意が必要なようです。


■原材料
タラ油、DHA含有精製魚油、大豆胚芽抽出物(イソフラボン含有・非遺伝子組換)、乳糖、鮫肝臓エキス末、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、ウコン色素、酸化防止剤(ビタミンE)


■参考:
気血水(キケツスイ)
 漢方や伝統医学での体や病気の元をあらわす3要素らしいです。
 気:元気
 血:血液
 水:血液以外の体液

■詳しい情報・ご購入はこちら
【髪精丸α】


■Googleでもっと情報収集



posted by まつもと at 18:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛情報


インディアン伝承シャンプー 詳しくはコチラ!

インディアン伝承シャンプーについてもっと調べるかたはこちら
Google
 
Web matsu.seesaa.net


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/34489596
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。